よくあるご質問

入居に関するご質問

入居に関して条件はありますか?

いくつかの資格・条件がございます。詳細は以下の通りです。
①お一人入居の場合:ご入居時の年齢が満60歳以上である方
②お二人入居の場合:続柄がご夫婦で入居の場合、両者が満60歳以上である方
③ご本人にご入居意志があり、ご入居時において通常の日常生活をご自身で営むことができる程度に健康な方
④健康保険(医療保険)および介護保険に加入されている方
⑤当施設の運営趣旨をご理解いただき、他のご入居者と強調した円滑な共同生活ができる方
⑥身元引受人・連帯保証人を定められる方

※身元引受人には、ご入居者の契約上の義務および債務についての連帯保証人ならびに身柄引取の責任がございます
※身元引受人を定められない方は当社スタッフにご相談ください

身元引受人がおりません。それでも、入居はできますか?

はい。大丈夫です。任意後見人の選任などによって入居いただくことが可能です。なお、委任内容等を確認させて頂きます。任意後見人の紹介など具体的には当社スタッフにご相談ください。

ペットの飼育は可能ですか?

犬や猫などのペットはご遠慮いただきます。観賞用の魚などは可能ですが、他の入居者の迷惑となる場合にはご遠慮いただいています。

駐車場は使えますか?

はい。ご利用いただけます。
ご入居者用・ご来訪者用それぞれの駐車場を用意いたしております。ご入居者様のご利用は有料となっております。

入居に当たって自宅を売却する予定です。不動産の売却の相談などをしたいのですが・・

業務提携のある信頼できる不動産会社をご紹介できます。
また、入居金支払いを一部、後払いとする不動産支援プランの制度も準備いたしております。詳しくは、当社スタッフにご相談ください。

退去・住み替えのご質問

途中退去の場合、入居一時金は返還されますか?

償却期間内であれば返還いたします。
退去される時期が、入居一時金の償却期間内であれば、未償却部の一時金を返還いたします。詳しくは当社スタッフにお尋ねください。

二人入居の場合、健康状態にあわせてそれぞれ介護居室、一般居室に暮らすことができますか?

それぞれ居住できます。健康状態にあわせて、どちらかが介護や看護が必要になった場合は、テンダネスふくまへ住み替えていただけます。ただし住み替え後の管理費は、ナイスデイふくま:77,000円(税抜)、テンダネスふくま:90,000円(税抜)となります。

日々の暮らしに関するご質問

体調が悪い時の療養食や特別食などをお願いできますか?

承ります。当施設のレストランでは、栄養士が毎食の献立を立てております。お身体の具合に変化が生じた場合は、介護スタッフおよび医師の判断により適切な治療食(有料)を提供いたします。

お出かけ時の送迎サービスなどはありますか?

シャトルバスがございます。JR福間駅方面・JR古賀駅方面へ、平日の午前・午後に定期的に運行しています。スーパー、市役所、医療機関、銀行などを巡回し、ご入居者の生活のお手伝いをさせていただいています。また月1回、天神への直行便も運行しています。

入院した場合のサポートはありますか?

入院時のサポートは次のとおりです。
協力医療機関等への状況に応じた送迎、付き添い、入退院に関する手続きの代行をいたします。入院期間中には、スタッフが原則として週1回お見舞いにお伺いし、郵便物等のお届けや肌着等の洗濯交換を行います。また留守中の居室のメンテナンスも行います。

医療や介護の体制のご質問

24時間サポートの介護体制は、どんな内容ですか?

看護・介護スタッフが24時間体制で常駐しております。
緊急時には居室や共用施設等に設置してある緊急押ボタンでお知らせください。事務所(フロント)とケアステーションに報知され、スタッフが直ちにお伺いします。また、居室のトイレ天井には生活リズムセンサーを設置しており、一定時間居室内で動きが無い場合には自動的に事務所(フロント)に報知するシステムとなっています。また、救急救命士の資格を持った職員により、スタッフ全員に研修を行っており、緊急時も迅速に対応が可能です。

入院した場合、居室の権利はなくなりますか?

ご安心ください。なくなりません。
入院期間が長引いた場合でも専用居室はそのまま確保致します。ただし、管理費は必要となります。

定期的な健康診断は行っていますか?

行っています。協力機関(嘱託医)による月2回の健康相談や、年2回の定期健康診断を実施するとともに、それらの記録などをもとに日常の健康管理を看護師等が行います。費用は管理費や健康管理一時金に含まれております。

介護が必要となった場合はどうなりますか?

要介護3以上を目安にテンダネスふくまに住み替えていただきます。
その場合本人の同意の上で、本人および身元引受人と医師、看護師、支配人等により話し合いを行いながら決定します。住み替えを行う場合は、最長6ヵ月間の一時介護の状況を踏まえて決定します。

※要介護3認定基準…立ち上がる、歩くなどの日常生活の基本動作が自力で出来ず、毎日、日常生活の全般に全面的な介助・見守りが必要。認知症などによるいくつかの行動や、理解の低下がみられることがある等

看取り対応をしていただけますか?

施設内で看取りまで対応いたしております。

家族や友人の宿泊は可能ですか?

3泊まで宿泊いただけます。
宿泊にあたっては、所定の様式で事前に届出を提出ください。それを越える場合はゲストルームでさらに3泊までご利用できます。なお、ゲストルームは別途使用料が必要となります。